COCOON ツイッターカードの使い方

ワードプレス
スポンサーリンク

初心者必見 COCOON ツイッターカードの使い方

ブログのPV(クリック率)を上げるためには、やはりSNSとの連携は欠かせません。

効率良くブログとSNSとの連携をするにはどうしたらいいのでしょうか?

私がツイッターを使い始めた頃、どうしたらリンク画像を投稿できるのかな?

と疑問に思っていたのですが、ワードプレスを使うようになり、ようやくその謎が解けました。

ブログでツイッターカードの設定をし、

ツイッターデベロッパーでブログ記事のURLを登録することで、

ツイッターでのツイッターカード表示が可能になる。ということなんですね。

そこで、今回は皆さんに、この便利なツイッターカードの設定方法について、ご説明しますね。

まだCOCOONを使っていないという方は

こちらの、COCOONの初期設定方法をご覧ください。

 

ツイッターカードってなに?
 
ツイッターでツイートする時に、画像付きリンクを貼るためのカードの事です。
 
ブログの記事やキャッチ画像、タイトルなどをリンクすることで、
 
オリジナリティなツイートを可能にしてくれる便利機能です。
 
使う時に注意しておきたいのは、画像のみとツイッターカードの併用はできないって事です。
 
 
COCOONでツイッターカードの設定をする
 
COCOON設定OGPタブをクリックすると、
OGP設定Twitterカード設定ホームイメージの覧に分かれています。
 
OGP設定OGPの有効化→OGPタグの挿入にチェックです。
 
Twitterカード設定
Twitterカードの有効化→Twitterカードタブの挿入にチェックです。
Twitterカードタイプ→大きな画像のサマリーにチェックです。
 
ホームイメージメディアライブラリに保存されている画像を選択します。
 
すべての入力が終わったら、変更をまとめて保存をクリックです。
 
 
 
次にツイッターデベロッパでのURL登録時にスムーズな更新ができるように
 
COCOON設定のサブメニューから、キャッシュ削除を選択しクリックです。
 
一番上の項目すべて全てのキャッシュの削除をクリックです。
 
 
 
以上でCOCOONでの設定は終わりです。
 
次にツイッターデベロッパー(Twitter Developer)の【CardValidator】ページに移動します。
 
ツイッターログインに必要な事項を記入し、ログインボタンをクリックです。
 
Card URLにブログのURLを入力しPreview Cardをクリックです。
 
読み込みが終わると、先程設定した画像が表示されます。
 
 
これで、ツイート時にブログURLを入力すると、カードが表示されるようになりました。
 

COCOONでのOGP設定後は忘れずにキャッシュ削除をしましょう。

ツイッターカードを使うメリットは、クリック率の向上、サイト滞在時間の延長、直帰率の改善が期待できるということです。

 
もずく
もずく

忘れずに設定しておきたい機能ですね。
それでは、ここまでお付き合い下さり
ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました