初めてのワードプレス

ワードプレス

スポンサーリンク

ワードプレスのインストール方法

ここではXサーバーでワードプレスを始めるために必要な情報を
順を追って説明していきます。

1, ワードプレスのインストール方法

まず、Xサーバーのサーバーパネルにログインしましょう。
トップページの左から2列目下のwordpless簡単インストールをクリックです。

 

下の画面に変わりますので、wordplessインストールをクリックです。

続いて、サイトURLを確認して、上から
ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを記入します。

ブログ名にはブログのタイトルを記入です。
ユーザー名はワードプレスを使う時のIDになります。
パスワードは同じくワードプレスを使う時のものです。
メールアドレスは自分のものであればOKです。その下のキャッシュ自動削除、データベースはそれぞれ
ONにする 自動でデータベースを生成するでOKです。

入力が終わったら確認画面へ進むボタンをクリックです。

入力内容に間違いがなければインストールするボタンをクリックです。
インストール完了まで少し時間がかかりますが、落ち着いて待ちましょう。

 

インストールが完了するとインストール済みwordpless一覧画面に、
下のように表示されています。

管理画面URLとありますが、このアドレスはwordplessのログイン画面です。
ワードプレスを使うときは、ここに先程入力したユーザー名、パスワードを
入力し、ログインすることになります。

 

おつあれさまでした~。
さあて、いよいよワードプレスを
始めちゃいますよー!

2, ワードプレスの初期設定

それでは、ワードプレスの設定に入る前にもう一度
サーバーパネルにログインし、SSL設定を済ませておきましょう。
SSL設定をクリックです。

ドメイン選択画面がでますので、選択しクリックです。

SSL設定画面に変わりますので、設定対象ドメインを確認して、
独自SSL設定追加ボタンをクリックです。

上の図のSSLアドレス、下の図のURL覧のアドレス
https://となっていればOKです。
サーバーパネルのトップページに戻り、
別のタブでワードプレスのログイン画面に進みましょう。

 

ワードプレスにログインしたら、ダッシュボードの設定一般と進みクリックです。

 

一般設定のページに入ったら、サイトのタイトルを記入します。
キャッチフレーズはそのまま空欄にされることをお勧めします。
wordplessアドレス、サイトアドレスは、
最初はhttp://○○○○となっていますので、httphttpsに修正します。
httpのうしろにを追加しましょう。

再度Sが正しい位置に入っているか確認し、
一番下の変更を保存ボタンをクリックです。

 

う~ん。サーバーパネルとワードプレスを
同時にさわるのはちょっときつかったなー。
なんとか乗り越えられたぞ~。

3, サーバーパネルで【.htaccess】の編集

サーバーパネルに移動します。
.htaccess編集をクリックです。

.htaccess編集画面でも同じく、.htaccess編集をクリックです。

 

 

 

下の画面に変わりますので、そのままにして
この文字列の中に別の文字列を追加します。

上から2行目の下スペースの空いている部分に
3行の文字列を追加してください。

この3行をコピペしてください

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

貼り付けが終わったら再度、間違いがないか確認をし、
確認画面へ進むボタンをクリックです。
確認画面でも最終確認をして、実行するボタンをクリックです。

 

サーバーパネルでの操作は以上となりますので、
一旦トップページに戻り、ログアウトします。

ワードプレスを使いながら、サーバーパネルでの操作をする機会が
多いので、パスワードの管理は念入りに2段階認証をお勧めします。
その方法については、こちらからどうぞ。
サーバーパネル・パスワード2段階認証設定方法

4, ワードプレスに戻りパーマリンクの設定

ワードプレスでは、ダッシュボードの設定からパーマリンク設定をクリックです。
カスタム構造にチェックを入れます。
/%postname% 】を記入します。
https://○○○○.com/%postname%となります。

こうしておくことで、自由にパーマリンクの編集を
することができます。

 

もずく
もずく

以上でワードプレスの初期設定が完了しました。
おつかれさまでした~。

 

 

タイトルとURLをコピーしました