ワードプレス

ワードプレス
スポンサーリンク

ワードプレスを始める準備

ワードプレスを始めようかなと
思いますが、何が必要ですか?

ドメインとサーバーってのが
いるって言ってたわよ。

わしに聞かれてもチンプンカンプン。
ちょっと分かりやすく説明してもらえんかね。

それでは順を追って説明していきます。
まずは独自ドメインについて。

独自ドメイン
とは自分のブログのURLに加えられる名前のことです。
つまり「http://www.○○.com」のように○○に入る英数字と
後ろに続く.comのことを言います。
wwwのことをホスト名といい、○○.comのことをドメイン名と呼びます。
後ろに続く文字列も.comや.net .jp .orgなど、指定することが可能です。
この○○に入る文字を名前に限らず、サイトタイトルにしたり、ショップ名にすることで
インターネット上の自分の居場所、つまり住所を確保することができる分けですね。
ワードプレスを使ってブログをはじめるためには、この住所であるドメイン
住所の土地となるサーバーが必ず必要になります。

ワードプレスをするためには
まず、土地と家が必要ってわけじゃな。
ちょっと分かってきたが、そのドメインとサーバーは
どうして用意すればいいのかな?

ドメインはお名前.comで手に入れることができるのですが、
私の場合、キャンペン期間中のXサーバーとの契約で、
なんと!無料でドメインを取得することができました!
というわけで、このキャンペーン期間中にXサーバーと契約する方法を説明します。

サーバー契約の方法

Xサーバーの申し込み方法を説明してくれるんだね。

まず、Xサーバーホームページのツールバー [申し込み]から[申し込みフォーム]をクリックです。
下の[申し込みフォーム]が出てきますので、
オレンジ色ボタンの新規申し込みをクリックしてください。
続いて、お客様情報の入力フォームに必要事項を書き込んでいきましょう。
契約内容
サーバーID(初期ドメインは自分のブログとは関係のないXサーバーのIDになりますので、
何でも適当なものでOKです。
プランについてはX10プランで大丈夫です。(私もこのプランで契約しました。)
その下は個人情報の入力です。
一番下の利用規約と個人情報に関する公表事項に同意するにチェックを入れて
お申込み内容の確認へすすむをクリックします。
内容の確認後オレンジ色のボタン SMS電話認証へ進むをクリックします。

受信する電話番号の入力取得方法の選択をしてオレンジ色のボタン
認証コードを取得するをクリックです。
私は認証コードをテキストメッセージ(SMS)で受け取りました。
SMSに届いた認証コードを下の[5桁のコード]と書かれたところに記入し、
オレンジ色のボタン 認証して申し込みを完了するをクリックです。
すると、申し込み完了の画面に変わり、【サーバーアカウント設定完了のお知らせ】
というメールが届きます。

ふ~。なんとか無事に登録することができました。

そうだね。おつかれさま。でもまだ今のところ、仮契約。
お試し期間なんてあっという間に終わってしまうからね~。
料金は早い目に払っておくほうがいいよ!

もずく
もずく

うん。そうそう。私の場合は3か月分払っちゃいました。
なので、その支払い方法を説明しておきます。

サーバーでのドメイン設定方法

Xサーバーの申し込み、登録が終わり、
次はキャンペーン中の無料ドメインを設定していきます。
その前にサーバーの契約料金の支払い方法から説明していきます。
1, Xサーバー契約料金の支払い方法
2, 無料ドメインを設定する方法
3, ワードプレスを使うためのドメイン設定方法

1, Xサーバー契約料金の支払い方法

先程届いたメールの【サーバーアカウント設定完了のお知らせ】
【2】管理ツールのログイン情報に書かれている
『Xサーバーアカウント』ログイン情報
XサーバーアカウントIDとXサーバーアカウントパスワードを用意します。

Xサーバーのホームページで ログインをクリックすると
Xサーバーアカウント(旧インフォパネル)ボタンが出るのでそちらをクリックです。
すると下の画面が出ますので、XサーバーアカウントIDとXサーバーアカウントパスワード
をそれぞれ記入してログインします。

Xサーバーアカウントにログインすると、左側下のほうに
決済関連の覧があるので、その中の料金のお支払い/請求書発行をクリックです。

お支払い伝票の発行覧
サーバーのところにチェックし、更新期間を選択したら
お支払い方法を選択するをクリックです。
支払い料金の確認をしたら支払い方法を選んでクリックです。

 

支払いが完了すると下の画面になります。
ご契約一覧サーバーID・契約内容・プラン・サーバ番号・利用期間が表示されました。

 

やれやれ 次はドメインの設定ですね。

 

2, 無料ドメインを設定する方法

Xサーバーアカウントにログインしたまま
左側のプレゼントドメインをクリックすると
下の画面になりますので、内容を確認し、同意するをクリックです。

キャンペーンドメイン申請フォームが出てきますので、

独自ドメイン覧にドメイン名を記入します。
左側には自分が決めた文字を記入し、右側は.com  .org  .net  .jpなどの
トップドメインとなる部分を選択します。

記入が終わったら、ドメイン検索をクリックします。

 

キャンペーンドメイン申請の確認フォーム移動しますので、
間違いなければキャンペーンドメイン申請ボタンをクリックです。

おつかれさでした。これで無事にドメインを手に入れることができました。


 

無事にドメインを獲得することができました。

3, ワードプレスを使うためのドメイン設定方法

ドメインの設定をする為には、Xサーバーのサーバーアカウントにログインします。
先程届いたメールの【サーバーアカウント設定完了のお知らせ】
【2】管理ツールのログイン情報に書かれている
『Xサーバーアカウント』ログイン情報
サーバーパネルIDとサーバーパネルパスワードを用意します。

先程届いたメールの【サーバーアカウント設定完了のお知らせ】
【2】管理ツールのログイン情報に書かれている
『Xサーバーアカウント』ログイン情報
XサーバーアカウントIDとXサーバーアカウントパスワードを用意します。

Xサーバーのホームページで ログインをクリックすると
サーバーパネルボタンが出るのでそちらをクリックです。
すると下の画面が出ますので、サーバーIDとサーバーパネルパスワード
をそれぞれ記入してログインします。

 

 

サーバーパネルのトップページは下のような画面になります。

右上のドメイン設定をクリックします。

 

ドメイン設定の画面に変わり、ドメイン名が空欄になっていますので、
先程作った独自ドメインアドレスを記入します。

○○.comように記入してください。

その下の無料独自SSLを利用する(推奨)と
高速化・アクセス拡張機能「Xアクセラレーター」を有効にする(推奨)は
チェックマークがついたままでOKです。

確認画面へ進むボタンをクリックです。

 

下の確認画面が出来たら、追加するボタンをクリックです。

 

 

これでドメイン設定が完了しました。
下の画面に変わります。
URLの覧に独自ドメインが加えられました。

 

キャンペーンドメインを獲得後、続けてサーバーパネルにログインして
ドメイン設定を進めるとドメイン一覧画面に下のような反映待ちのカードが
表示されます。設定が反映されるまで1時間程度かかりますが、問題ありませんのでご安心を。

 

もずく
もずく

おつかれさまでした。
ドメインの設定がおわりましたね。
少し休憩してから、いよいよ次は
ワードプレスをさわってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました